セーリングボート設計

VITE31

この31ft艇は、2004年より開発を進め、横山一郎氏との共同設計として、2006年からプロダクション艇"VITE"として、ツボイヨットで建造されてきました。2010年からは新たに”VITE2”として、TY製作所で建造されることになりました。詳しくはこちらをご覧ください。
この開発には1年以上の時間をかけ、数十種類の船型の設計とCFDによる評価を繰り返し、水槽実験でその性能を確認し、従来艇よりも抵抗を10%程度減らすことに成功しました。
これで、CFDの有効性を確認し、アメリカズカップで使用されてきた技術が、この31ftサイズの艇にも活かせることが実証できました。


>

  • ホーム
  • セーリングボート設計
  • 商船設計
  • ACTについて
  • 活動情報
  • お問い合わせ
project
Sailing-6
Sailing-7
Sailing-1
Sailing-2

商船設計